"/>

科学の雑学Q&A 生物学

男性にも乳首があるのはなぜ?|疑問を2分で!

更新日:

 

今回は『進化の雑学』として、

男性にも乳首があるのはなぜ?

という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。

男性にも乳首があるのはなぜ?

 

男性にも乳首があるのはなぜ?

 

さっそく『男性にも乳首があるのはなぜ?』の答えから!

 

男性にも乳首がある理由」は、ずばり

 あっても困らないからそのままあるだけ

で、進化生物学的にいえば

役に立たないものでも【生存率】【繁殖効率】に大きく影響しなければ【自然選択】が働きづらい(選択圧の影響を受けづらい)

といった感じです。

スポンサーリンク

ad



ヒトの発生過程(受精卵から大きくなっていく道のり)」では

最初の2~3週間くらい(初期の胎芽期)は男女共通の成長

をたどり、この間に

本来女性だけが必要な乳首のもとが男女共通して作られ

ます。

 

その後は、

男性ホルモンによって男性らしい機能が発達していく

わけですが、「男性に乳首がある理由」は単純に

一度作ってしまったものをなくすのも疲れるしそのまま放っておこう

という程度のものです。

 

もし乳首があることで

男性が ”かなり” 死にやすくなったり、”かなり” 繁殖能力が落ちたり

すれば

選択圧を受けて乳首がなくなる方向に進化

する可能性がありますが、少なくとも

乳首による悪影響は大きくない or なくす方が大変(発生の初期メカニズムを変更する必要がある)

だから発生過程のまま残っているのだと考えられます。

 

乳首と同じように「親知らず(奥歯)」や「鳥肌」も今では大して意味を持ちませんが、あっても大して困らないのでそのまま残っています

 

もちろん乳首はたまたま残っているだけで、生存に有利でも不利でもなさそうなので何かの偶然で乳首なし男が増えていけばそちらが普通になるかもしれません

 

「進化」と聞くと「生存に有利なものが生き残り、不利なものが死んでいった結果だー!」と自然淘汰ばかりを考えがちかもしれませんが、実際には単なる偶然(遺伝的浮動)によって生存率・繁殖率に大して影響がない形質が広まっていっただけの中立進化が多く見られるので一緒に覚えておいてください(関連記事:『生物の進化|進化の原因は?退化も進化?中立進化とは?』)。

 

以上、『男性にも乳首があるのはなぜ?』について簡単にまとめました。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

 

『男性にも乳首があるのはなぜ?』まとめ

 男性にも乳首がある理由 ⇒ あっても困らないのでわざわざ発生過程でできた乳首を男性ホルモンで消すことをせず(コストを払わず)そのまま残っているだけ

ad



ad



-科学の雑学Q&A, 生物学
-雑学, 生物

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2019 AllRights Reserved.