"/>

科学の雑学Q&A

池・沼・湖・泉の違いは?|疑問を2分で!

更新日:

 

今回は『水たまりの雑学』として、

池・沼・湖・泉の違いは?

という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。

池・沼・湖・泉の違いは?

 

池・沼・湖・泉の違いは?

 

さっそく『池・沼・湖・泉の違いは?』の答えから!

 

池・沼・湖・泉の違いは?」は、ずばり

 ① 水草の生え方

 ② 水がどうやって溜まったか

 ③ 自然のものか、人が作った人工物か

3つで区別することができ、具体的には下の表のようになります。





水草 全体 深いところにはなし
水の溜まり方 雨 or 人工 湧き水
作られ方 人工物含む 天然 天然 天然

スポンサーリンク

ad



実際には

【池】・【沼】・【湖】

は明確に区別されているものではなく、大きさ基準で

【池】<【沼】<【湖】

【池】 ⇒ ~3mくらいのくぼみに水が溜まったもの

【沼】 ⇒ ~5mくらいで全体に水草が生えているもの

【湖】 ⇒ 5m以上あり水草が生息できないほど水深の深いところがあるもの

といった感じです(5mより深くなると日光が十分に届かなくなるため、ほとんどの種の水草は生息できなくなります)。

 

ただ

【泉】と【池】【沼】【湖】の違いは明確に区別

されていて、

【泉】 ⇒ 地中からの湧き水でできた水たまり

に限定されます。

 

よって覚え方として

【池】→ 小さい!

【沼】→ 水草ビッシリ!

【湖】→ 深くて大きい!

【泉】→ 湧き水!

とざっくり理解しておけばOKです。

 

以上、『池・沼・湖・泉の違いは?』について簡単にまとめました。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

 

『池・沼・湖・泉の違いは?』まとめ

 池・沼・湖・泉の違いは? ⇒ ① 水草の生え方|② 水の溜まり方|③ 天然か人工か によってある程度区別可能

ad



ad



-科学の雑学Q&A
-雑学

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2019 AllRights Reserved.