科学の雑学Q&A 生物学

目の下にクマができるのはなぜ?【原因】|疑問を2分で!

投稿日:

 

今回は『人体の雑学』として、

目の下にクマができるのはなぜ?/原因は?

という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。

目の下にクマができるのはなぜ?(原因)

 

目の下にクマができるのはなぜ?(原因)

 

さっそく『目の下にクマができるのはなぜ?』の答えから!

 

目の下にクマができる理由」は、ずばり

 目の下の血の流れが悪くなっているから(毛細血管の血行不良)

というのが一番多い原因です。

スポンサーリンク

ad



一言で「目の下のクマ」といっても

クマができる理由はさまざま

で、主な【要因】とその【対策】として

① 目の下の血行不良

⇒ 「青クマ」「赤クマ」という種類で、【睡眠不足】【ストレス】【疲労】によって血の巡りが悪くなっていることが原因

⇒ 【栄養】を取って【睡眠不足】を解消すれば改善される可能性が高く、「簡易な対処法」として【1分ほど目全体をマッサージ】するだけでも効果が期待できる

② 色素沈着

⇒ 「茶クマ」という種類で、女性に多く見受けられ【メラニン色素の沈着】【化粧品かぶれ】【マスカラ沈着】が主な原因

⇒ 【洗顔】を徹底し化粧品の洗い残しをなくすこと、さらに目回りの【紫外線対策】も行うことで対策は可能;対処法としては【美白用スキンケア商品】の使用が簡単で効果的

③ 皮膚のたるみ

⇒ 「黒クマ」という種類で、【老化】【遺伝効果】が主な原因

⇒ 加齢に起因する「しわ」「たるみ」と同種の老化現象なので、【美容液】や【アイクリーム】など一般的なスキンケアでの対策が効果的

の3つが代表的です。

 

「目の下のクマ」は一種の【健康シグナル】なので、

 とくに「青クマ」「赤クマ」(血行不良を主要因とする不調シグナル)がみられたら【体調が悪くなる前に少し休養すべきタイミング】

だと判断した方がいいでしょう。

 

「目の下のクマ対策」として市販の商品で有効なものが数多くあるので、見た目が気になる人は自分に合った化粧品を活用することをおススメします。

 

以上、『目の下にクマができるのはなぜ?(原因)』について簡単にまとめました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

『目の下にクマができるのはなぜ?』まとめ

 目の下にクマができる理由(原因) ⇒ ① 目の下の血行不良/② 色素沈着/③ 皮膚のたるみ

ad



ad



-科学の雑学Q&A, 生物学
-雑学, 生物

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2020 AllRights Reserved.