"/>

生物学 科学の雑学Q&A

『玉ねぎを切ると涙がでるのはなぜ?』ー”理由”と”対策”を【2分】で!

更新日:

 

今回は『玉ねぎ』として、

1、玉ねぎを切ると【涙がでる】のはなぜ?/理由

2、簡単な【対策法】がある?

の2つを中心に、”わかりやすく・簡単に” まとめていきます。

スポンサーリンク

ad

『玉ねぎを切ると涙がでるのはなぜ?』ー”理由”と”対策”

 

玉ねぎを切ると涙がでるのはなぜ?/理由

 

まずは『玉ねぎを切ると涙がでるのはなぜ?/理由』から。

 

玉ねぎを切ると涙がでる理由は、ずばり

アリルプロピオン(主に硫化アリル)という物質のせい

です。

 

アリルプロピオンは

玉ねぎの細胞にたくさん含まれて

いて、

非常に蒸発しやすい

ため、玉ねぎを

包丁で切る(細胞を壊す)と空気中に拡散

してしまいます。

 

アリルプロピオンが目に入ると

目が「なんか変なのに攻撃されてるよ」

といって、

涙を流すことで異物を洗い流そう

とするわけですね。

 

実際に

アリルプロピオンは刺激がかなり強い

物質で、

涙を流す行為は正常な反応

といえます。

 

しかし、玉ねぎを調理するたびに号泣するのはわずらわしい…。

 

でも、大丈夫!

 

アリルプロピオンの特性を逆手にとって、本当に簡単にできる対処法があります。

 

さっそく対策法をみていきましょう。

以上、『玉ねぎを切ると涙がでるのはなぜ?/理由』でした。

スポンサーリンク

ad

玉ねぎで涙がでない対策法は?

 

ここからは『玉ねぎで涙がでない対策法は?』です。

 

涙がでる原因が

アリルプロピオン

であることは説明済みですが、アリルプロピオンの特性として

1、温度が低いほど揮発しにくい

2、水に溶けやすい

という特徴があります。

 

よって、

 玉ねぎを冷蔵庫で冷やしておく(~10℃が理想)

 切った玉ねぎは水に浸けておく

ことで、

涙が出る量は大幅に軽減される

はずです(「水に浸ける」のは2分ほどでOK;浸けすぎると水溶性の栄養が摂取できなくなる)。

 

逆に言えば、

 常温で切る

 切ったあとそのまま放置しておく

のが最悪で、目を傷めつけるだけの行為なのでやめておきましょう。

 

ちなみに、

冷蔵庫だと玉ねぎの賞味期限は1ヶ月ほど

で、

常温保存よりも期限が短くなりやすい(常温は2~3ヶ月ほど)

ので、ちょっと注意が必要です。

 

ただ、

玉ねぎがグニャグニャになると本体は食べられない

のですが、

栄養を吸い取った芽は食べる

ことができます。

 

よくスーパーで「牛バラ+ニンニクの芽の味付(サイチェン)」が売られていますが、玉ねぎも芽もニンニクと同じ味がしておススメですよ。

 

以上、『玉ねぎで涙がでない対策法は?』について簡単にまとめました。

これにて『玉ねぎを切ると涙がでるのはなぜ?ー”理由”と”対策”』は終了です。

ご朗読ありがとうございました<(_ _)>

 

玉ねぎと言えば、業務スーパーで500g118円ほどで冷凍スライス売られているので、調理が面倒な人は業務スーパーでまとめ買いした方が楽かもしれませんね。

 

ad

ad

-生物学, 科学の雑学Q&A

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2018 AllRights Reserved.