『ミドリムシゴールド VS バイオザイム』ー効果・価格・口コミなど50項目で徹底比較!

更新日:

 

今回は『ミドリムシゴールド VS バイオザイム/効果・価格・口コミなど50項目で徹底比較!』として、

ミドリムシサプリの人気TOP2である「ミドリムシゴールド」と「バイオザイム」を徹底比較します。

m16

 

 

比較する主なテーマは、以下の7つです。

 

ミドリムシゴールド VS バイオザイム7つの比較テーマ

1、人気・売上

2、口コミ・評価

3、効果・効能

4、含有量

5、おススメな方

6、価格(楽天、Amazon、ユーグレナ本舗、みどりむし市場)

7、安心度(偽造品の有無)

 

 価格などの情報は「2017年4月29日時点」のものなので、詳しくは公式サイトでご確認ください

 ミドリムシゴールド ⇒ https://www.euglena-mall.com

 バイオザイム    ⇒ http://midorimushi-ichiba.com

『ミドリムシゴールド VS バイオザイム』ー効果・価格・口コミなど50項目で徹底比較!

「人気・売上の比較」― ミドリムシゴールド VS バイオザイム

 

まずは「人気・売上」を ”バイオザイム” と ”ミドリムシゴールド” で比較します。

m19

 

 

人気・売上を比較するのは以下の8項目です。

 

人気・売上を比較する8項目

1、楽天人気ランキング(ミドリムシサプリ部門)

2、Amazon人気ランキング(ミドリムシサプリ部門)

3、総販売数

4、総売上

5、定期購入率

6、定期購入解約率

7、メディア掲載数

8、主な購入層

 

 

 人気・売上比較表「ミドリムシゴールド VS バイオザイム」2017年4月29日時点

  ミドリムシゴールド バイオザイム
楽天人気ランキング(ミドリムシサプリ部門) 1位 2位
Amazon人気ランキング(ミドリムシサプリ部門) 取り扱いなし 2位
総販売数 170万個 60万個
総売上 550億円 159億円
定期購入率 83% 81%
定期購入解約率 7% 6%
メディア掲載数 23社以上 16社以上
主な購入層 50歳以上のシニアの方 30歳以上の男女

 

「人気・売上」を比較した結果をまとめると、

 人気の比較

・ 楽天では、ミドリムシゴールドの方が人気が高い

・ 定期購入率はミドリムシゴールドの方が高いが、解約率はバイオザイムの方が低い

・ Amazonではミドリムシゴールドを取り扱っていない

⇒ 人気はミドリムシゴールドの方がやや高い

 売上の比較

・ 販売数・売上ともにミドリムシゴールドの方が高い

⇒ バイオザイムは最近人気が出てきたため、そのことが影響している可能性

 その他

・ メディア(テレビ・雑誌)掲載数はミドリムシゴールドの方が高い

・ 主な購入層を比較すると、含有量の違いからミドリムシゴールドはシニア向け、バイオザイムは若年層向け

⇒ 本当に迷ったら、シニアの方はミドリムシゴールド、若年層の方はバイオザイム

 購入層の違いは「効果・効能・含有量」で詳しく説明します

 

 

続いては、「口コミ・評判」を ”バイオザイム” と ”ミドリムシゴールド” で比較します。

m17

 

 

「口コミ・評判の比較」― ミドリムシゴールド VS バイオザイム

 

”バイオザイム” と ”ミドリムシゴールド” の口コミ・評判」を比較するのは以下の6項目です。

 

口コミ・評判を比較する6項目

1、楽天レビュー(評価)数

2、楽天評価(口コミ)☆5率

3、楽天評価(口コミ)☆4率

4、楽天評価(口コミ)☆3率

5、楽天評価(口コミ)☆2率

6、楽天評価(口コミ)☆1率

 

 口コミ・評判比較表「ミドリムシゴールド VS バイオザイム」2017年4月29日時点

  ミドリムシゴールド バイオザイム
楽天レビュー(評価)数 567件 997件
楽天評価(口コミ)☆5率 44%(250/567) 52%(518/997)
楽天評価(口コミ)☆4率 34%(194/567) 34%(336/997)
楽天評価(口コミ)☆3率 17%(94/567) 10%(97/997)
楽天評価(口コミ)☆2率 2%(9/567) 1%(9/997)
楽天評価(口コミ)☆1率 3%(20/567) 2%(17/997)

 

 

「人気・売上(ミドリムシゴールド VS バイオザイム)」を比較した結果をまとめると、

 口コミ・評判の比較

・ バイオザイムの方がレビュー(評価数)数が多い

・ バイオザイムの方が☆5率が高く、ミドリムシゴールドはその分だけ☆3率が高い

⇒ 口コミ・評価はバイオザイムの方が相対的に高い

⇒ 効果・効能などを比べ、本当に迷ったらバイオザイムの方が安心感はある

 

 

続いては、一番肝心な「効果・効能・含有量」を ”バイオザイム” と ”ミドリムシゴールド” で比較します。

 

 

 

「効果・効能・含有量の比較」― ミドリムシゴールド VS バイオザイム

 

効果・効能・含有量」を を比較するのは以下の28項目です。

 

 成分の詳しい説明は、「比較表」のあとに記述してあります

m3

 

効果・効能・含有量を比較する28項目

1、エネルギー

2、たんぱく質

3、脂質

4、炭水化物

5、ナトリウム 

6、ビタミン

7、ミネラル 

8、アミノ酸

9、不飽和脂肪酸 

10、パラミロン(食物繊維;βグルカン)

11、ユーグレナグラシリス(ミドリムシ)

12、コエンザイムQ

13、ラクトフェリン 

14、α-リポ酸 

15、有肪子性乳酸菌

16、消化率

17、アレルギー

18、カプセル成分

19、ダイエット効果

20、免疫機能の向上

21、動脈硬化・ガン予防 

22、便秘改善

23、生活習慣病の改善

24、冷え性対策

25、ダイエット効果 

26、栄養価(1粒当たり)

27、賞味期限

28、内容量

 

 

 効果・効能・含有量の比較表「ミドリムシゴールド VS バイオザイム」

  ミドリムシゴールド バイオザイム
エネルギー 4.06 kcal 8.8 kcal
たんぱく質 0.36 g 1.01 g
脂質 0.11 g 0.16 g
炭水化物 0.39 g 0.81 g
ナトリウム 2.87 mg 6.75 mg
ビタミン 14種類 14種類
ミネラル 9種類 9種類
アミノ酸 18種類 18種類
不飽和脂肪酸 11種類 13種類
パラミロン(食物繊維;βグルカン) 7種類 5種類
ユーグレナグラシリス(ミドリムシ) 630 mg 780 mg
コエンザイムQ10 9 mg 10 mg
ラクトフェリン 15 mg 11 mg
α-リポ酸 6 mg 7 mg
有肪子性乳酸菌 6 mg 不明
消化率 93.1% 不明
アレルギー
カプセル成分 植物由来 植物由来
ダイエット効果
免疫機能の向上
動脈硬化・ガン予防
便秘改善
生活習慣病の予防・改善
冷え性対策
ダイエット効果
栄養価(1粒当たり)
賞味期限 3年 2年
内容量 120粒(40日分) 100粒(33日分)

※ 成分・含有量などは1食(3粒)あたりの値で示しています

 

 「効果・効能・含有量」のおおまかな説明

不飽和脂肪酸

 不飽和な炭素結合(炭素二重または三重結合)をもつ脂肪酸のこと

 血中の中性脂肪・悪玉コレステロールを調整する働き

 アレルギー症状の緩和

 免疫機能の向上

m6

パラミロン(食物繊維;βグルカン)

 天然ではミドリムシだけがもつ食物繊維(βグルカン)

 体内の中性脂肪・有害金属を排出する働き

 腸の働きを活性化(便秘改善)

 免疫機能の向上

 ウイルス・アレルギー症状の緩和

m7

ユーグレナグラシリス(ミドリムシ)

 ミドリムシのこと

 成分の大部分を占め、非常に栄養価が高い

 栄養素だけをみれば、ユーグレナグラシリスのみで生命活動を維持できる

m8

コエンザイムQ10

 あらゆる細胞膜に存在するビタミン様物質(≠ ビタミン)

 非常に強い抗酸化作用をもつ(動脈硬化・ガンの予防効果)

 エネルギー燃焼の活性化作用(ダイエット効果・冷え性対策)

 睡眠誘発物質(疲労回復効果)

m9

ラクトフェリン

 唾液などに多く含まれる糖たんぱく質のこと

 抗酸化作用をもつ(動脈硬化・ガンの予防効果)

 腸の働きを活性化(便秘改善)

 免疫機能の強化(抗ウイルス・抗菌効果)

m11

α-リポ酸

 酵素の働きを助ける有機化合物因子

 代謝機能の向上(ダイエット効果)

 抗酸化作用をもつ(動脈硬化・ガンの予防効果)

 活性酵素の働きを促す(糖尿病などの生活習慣病の改善)

m12

有肪子性乳酸菌

 乳酸を生成する胞子形成菌(生きて腸まで届く)

 乳酸の生成効率が非常に良く、腸内環境を改善する効果(便秘改善)

 悪玉菌の減少、善玉菌の繁殖しやすい環境づくり

m13

 

 

効果・効能・含有量」を比較した結果をまとめると、

 成分・含有量の比較

・ 栄養価・ミドリムシ量は、バイオザイムの方がミドリムシゴールドよりも高い

・ 長期利用する場合、ミドリムシゴールドとバイオザイム間で成分・含有量に大きな差がある

⇒ 目的とする効果・効能別に買い分ける必要がある

 効果・効能の比較

・ ミドリムシゴールドは「動脈硬化・ガン予防」「生活習慣病の予防・改善」「便秘改善」が特に優れている

・ バイオザイムは「冷え性対策」「ダイエット効果」「栄養価」で特に優れている

⇒ 病気の予防・改善目的なら「ミドリムシゴールド」、ダイエット・冷え性対策なら「バイオザイム」が有効

 

 

最後に、「価格・安心度」を ”バイオザイム” と ”ミドリムシゴールド” で比較します。

m20 m21

 

 

「価格・安心度の比較」― ミドリムシゴールド VS バイオザイム

 

価格・安心度」はミドリムシサプリを取り扱っている大手4社で比較します。

1、楽天

2、Amazon

3、ユーグレナ本舗(業界1位)

4、みどりむし市場(業界大手;2~3位)

 

 

「価格・安心度」を比較する項目は以下の8つです。

 

価格・安心度を比較する8項目

1、ミドリムシゴールド(単品)+1日あたりの価格

2、ミドリムシゴールド(定期;3カ月分以上の購入)+1日あたりの価格

3、バイオザイム(単品)+1日あたりの価格

4、バイオザイム(定期;3カ月以上の購入)+1日あたりの価格

 

 

 価格比較表「ミドリムシゴールド VS バイオザイム」(2017年4月29日時点

  楽天 Amazon ユーグレナ本舗 みどりむし市場
ミドリムシゴールド(単品)  3,600円 × 4,100円(送料500円含む)  ×
1日あたりの価格 90円 × 103円 ×
ミドリムシゴールド(定期;3カ月分以上の購入) 10,800円 × 7,480円  ×
1日あたりの価格(3か月購入時) 90円 × 62円  ×
バイオザイム(単品)  3,400円(送料650円含む) 2,900円(送料800円含む) 3,250円 (送料500円含む) 7,020円
1日あたりの価格 103円 89円 98円  213円
バイオザイム(定期;3カ月以上の購入) 7,777円 7,300円(送料1,000円含む)  7,300円 17,900円
1日あたりの価格(3か月購入時) 78円 73円  73円  179円
送料 単品購入 650円

定期購入 無料

送料 800円~1,000円  単品購入500円

定期購入 無料

 無料
安心度 △(偽造品報告複数アリ) ×(偽造品報告多数アリ) 〇(偽造品報告なし) ◎(メーカー直輸入)

※ すべて税込み価格で表示

※ 「1日あたりの価格」は「1日3粒使用」した場合の価格

 

 価格などの情報は「2017年4月29日時点」のものなので、詳しくは公式サイトでご確認ください

ミドリムシゴールド

楽天 ⇒ http://item.rakuten.co.jp/baiya

ユーグレナ本舗 ⇒ https://www.euglena-mall.com/product/gold/

 バイオザイム

楽天 ⇒ http://item.rakuten.co.jp/baiya/zbo-ym

Amazon ⇒ https://www.amazon.co.jp/keywords=%E3%83%90%

ユーグレナ本舗 ⇒ https://www.euglena-mall.com/product/biozyme/

みどりむし市場 ⇒ http://midorimushi-ichiba.com/

 

 

価格・安心度」を比較した結果をまとめると、

 安心度の比較

・ 楽天・Amazonでは「偽造品」の報告が複数されている

・ 安心度が最も高いのは、すべてメーカーから直輸入している「みどりむし市場」

・ だだし、直輸入をしているコスト分「みどりむし市場」は価格が高い

⇒ 安心度を最優先するなら「みどりむし市場」、価格・安心を両立させるなら「ユーグレナ本舗」

 ミドリムシゴールドの価格比較

・ 「単品購入」の場合は、楽天が最安値

・ 「定期購入(3ヵ月以上)」の場合は、ユーグレナ本舗が最安値

⇒ 安心度の観点から、楽天ポイントがたまっていない方は ユーグレナ本舗の方が良い

 バイオザイムの価格比較

・ 「単品購入」の場合は、Amazonが最安値

・ 「定期購入(3ヵ月以上)」の場合は、Amazonとユーグレナ本舗が同価格で最安値

⇒ 安心を最優先するなら「みどりむし市場」、価格・安心を両立させるなら「ユーグレナ本舗」

 

 

以上、『ミドリムシゴールド VS バイオザイム/効果・価格・口コミなど50項目で徹底比較!』でした!

ご朗読ありがとうございました<(_ _)>

 

この記事が少しでも読者の方の参考になれば幸いです。

(記事をブックマーク&シェアなどしていただけると大変ありがたいです。。。)

 

 

「ミドリムシゴールド VS バイオザイム/効果・価格・口コミなど50項目で徹底比較!」―まとめ

m18

「ミドリムシゴールド VS バイオザイム」10の結論・まとめ

 「人気・売上」はミドリムシゴールドの方が高い

 「口コミ・評判」はバイオザイムの方がやや良い

 ミドリムシゴールドは「動脈硬化・ガン予防」「生活習慣病の予防・改善」「便秘改善」が優れている

 バイオザイムは「冷え性対策」「ダイエット効果」「栄養価」で特に優れている

⇒ 病気の予防・改善目的なら「ミドリムシゴールド」、ダイエット・冷え性対策なら「バイオザイム」が有効

 ミドリムシゴールドの価格比較

⇒ 「単品購入」は楽天、「定期購入(3ヵ月以上)」はユーグレナ本舗が最安値

 バイオザイムの価格比較

⇒ 「単品購入」はAmazon、「定期購入(3ヵ月以上)」はユーグレナ本舗・Amazonが同価格で最安値

 安心度は、みどりむし市場 > ユーグレナ本舗 > 楽天 > Amazon の順

 楽天・Amazonでは偽造品が多数報告されている

 みどりむし市場はメーカー直輸入で安心だが、価格が高い

 価格・安心を両立させるならユーグレナ本舗

 

-おすすめ記事, 商品レビュー

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2017 AllRights Reserved.