"/>

化学

原子番号41,42,43,44,45|ニオブ、モリブデン、テクネチウム、ルテニウム、ロジウム/特徴・性質・名前の由来

更新日:

 

今回は「原子番号41,42,43,44,45」にあたる

ニオブ(Nb)、モリブデン(Mo)、テクネチウム(Tc)、ルテニウム(Ru)、ロジウム(Rh)の説明です

 

おそらく今回が最も知名度の低い5元素になっていると思います。

技術者や研究者の方を除けば、一般に知られているのはロジウムくらいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ad

原子番号41,42,43,44,45|ニオブ、モリブデン、テクネチウム、ルテニウム、ロジウム/特徴・性質・名前の由来

原子番号41 ニオブ(Nb)/特徴・性質・名前の由来

 

「原子番号41 ニオブ(Niobium)」の名前の由来は、ギリシア神話のタンタロスの娘である「ニオベ(Niobe)」です。

 

ニオブとチタンの合金は、低温条件では超電導体となり加工もしやすいので、

リニアモーターカーの電磁石や画像診断のMRI装置に利用されています

 

その他、薄型のメガネや耐熱合金として航空機のエンジンにも使用されています。

ニオブ

スポンサーリンク

ad

原子番号42 モリブデン(Mo)/特徴・性質・名前の由来

 

「原子番号42 モリブデン(Molybdenum)」の名前の由来は、ギリシア語の「鉛(Molybdos)」です。

 

モリブデンは生物にとって必須の元素で、

特にマメ科植物では空気中の窒素を取り込む酵素としての重要な役割があります。

 

モリブデンを加えたステンレス鋼は、包丁や工具、航空機とロケットのエンジンなど幅広く使用されています

また、石油から硫黄を取り除く触媒としての働きもあります。

モリブデン

 

 

原子番号43 テクネチウム(Tc)/特徴・性質・名前の由来

 

「原子番号43 テクネチウム(Technetium)」の名前の由来は、ギリシア語の「人工(Tekhnetos)」です。

名前の由来の通り、自然界では安定的な存在は確認されておらず、初めて人工的に作られた元素です

 

テクネチウムはすべて放射性同位体なので、その性質を活用しガンの骨転移を調べる放射性診断薬に利用されています

骨転移がおきている箇所(部位)では、このテクネチウムがより多く集まって黒ずんで見えます。

 

診断薬と少し重複しますが、骨イメージング剤や全身分布像にも活用されています。

テクネチウム

 

 

原子番号44 ルテニウム(Ru)/特徴・性質・名前の由来

 

「原子番号44 ルテニウム(Ruthenium)」の名前の由来は、ラテン名の「ロシア(Ruthenium)」です。

 

ルテニウムの最も有名な用途は、ハードディスクの円盤の磁性層でしょう(ピクシーダスト)

ルテニウムのおかげで、PCの記憶容量は大幅に増加しました

 

その他にも、水素化の触媒としても利用でき、ルテニウムメッキは装飾品に使われています。

また塩素を製造する際には、食塩水電解用の電極としても利用できます。

ルテニウム

 

 

原子番号45 ロジウム(Rh)/特徴・性質・名前の由来

 

「原子番号45 ロジウム(Rhodium)」の名前の由来は、ギリシア語の「バラ(Rhodon)」です。

 

ロジウムは、耐食性と耐摩耗性に優れた硬い元素です。

 

また、光沢が綺麗であることから、金属やガラスなどの装飾用メッキとして利用されています

 

有名どころとして、排気ガスを綺麗にする触媒の役割があると思いますが、

これはロジウムが排気ガス中の窒素酸化物(NO)を分解する性質があるためです。

ロジウム

 

 

以上、『原子番号41,42,43,44,45ーニオブ(Nb)、モリブデン(Mo)、テクネチウム(Tc)、ルテニウム(Ru)、ロジウム(Rh)/特徴・性質・名前の由来』でした!

ご朗読ありがとうございました<(_ _)>

記事をブックマーク&シェアなどしていただけると大変ありがたいです。。。

 

 

「原子番号41,42,43,44,45ーニオブ(Nb)、モリブデン(Mo)、テクネチウム(Tc)、ルテニウム(Ru)、ロジウム(Rh)/特徴・性質・名前の由来」まとめ

原子番号41 ニオブ(Nb)/特徴・性質・名前の由来

・ ニオブとチタンの合金は、低温条件では加工しやすい超電導体となる

・ リニアモーターカーの電磁石やMRI装置に利用されている

原子番号42 モリブデン(Mo)/特徴・性質・名前の由来

・ 生物にとって必須の元素

・ モリブデンを加えたステンレス鋼は、包丁や航空機のエンジンなど幅広く使用されている

原子番号43 テクネチウム(Tc)/特徴・性質・名前の由来

・ 自然界では安定的な存在は確認されておらず、初めて人工的に作られた元素です。

・ すべて放射性同位体であることから、ガンの骨転移を調べる放射性診断薬に利用されている

原子番号44 ルテニウム(Ru)/特徴・性質・名前の由来

・ ハードディスクの円盤の磁性層に使われ、PCなどの記憶容量は大幅に増加した

・ 水素化の触媒としても利用でき、ルテニウムメッキは装飾品に使われている

原子番号45 ロジウム(Rh)/特徴・性質・名前の由来

・ 光沢が綺麗であることから、金属やガラスなどの装飾用メッキとして利用されている

・ 排気ガス中の窒素酸化物を分解する性質から、排気ガスを綺麗にする触媒の役割がある

ad

ad

-化学
-化学

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2018 AllRights Reserved.