"/>

物理学・天文学・気象学 科学の雑学Q&A

地球の大きさ・重さはどれくらい?|疑問を2分で!

投稿日:

 

今回は『地球の雑学』として、

地球の大きさ・重さはどれくらい?

という疑問に、”わかりやすく・簡単に” 答えていきます。

スポンサーリンク

ad



地球の大きさ・重さはどれくらい?

 

地球の大きさ・重さはどれくらい?

 

さっそく『地球の大きさ・重さはどれくらい?』の答えから!

 

地球の大きさ」は、およそ

半径6,400km(1周の長さは4万km)

半径の比較:月の3.7倍、太陽の109分の1

大きさ(体積)の比較:月の50倍、太陽の130万分の1

で、「地球の重さ」は

6×1024kg(6兆の10億倍|月の80倍、太陽の30万分の1)

です。

スポンサーリンク

ad



そのほか、

地球の特徴】を下の表

でまとめたので、

ぜひ一度目を通して

おきましょう!

 

※ すべて【だいたい】の数値(覚えやすいように区切っています

※ 実際には測定する場所・条件で変化します(例えば、半径なら【赤道】の方が【北極~南極】より21kmも長いなど)

地球の特徴まとめ
半径 6,400km
直径 12,800km
1周の長さ 4万km
表面積 5×10km
体積 1×1012km
質量 6×1024kg
地軸の傾き 23.4度
平均密度 5.5g/cm
平均気温 15℃
自転周期 23時間56分
公転周期 365.2日
標準気圧 1,013hPa
誕生 46億年前
月との距離 40万km
太陽との距離 1億5,000万km
海の割合 70%
大気組成 窒素78%、酸素21%、アルゴン1%+その他

 

上の表を一通り覚えておけば、あなたも立派な地球博士です!

ちなみに私は一応すべて覚えています…実生活に役立つことはまずありませんが、一般常識として

 1周の長さ(4万km)

 地軸の傾き(23.4度)

 標準気圧(1,013ヘクトパスカル)

 誕生(46億年前)

 大気組成(窒素78%、酸素21%、アルゴン1%+α)

の5つはとても大切なので、

今この瞬間に覚えて

しまいましょう!

 

以上、『地球の大きさ・重さはどれくらい?』について簡単にまとめました。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

 

『地球の大きさ・重さはどれくらい?』まとめ

地球の大きさ ⇒ 半径6,400km|1周の長さ4万km

重さ ⇒ 6×1024kg

ad



ad



-物理学・天文学・気象学, 科学の雑学Q&A
-天文学・気象学, 雑学

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2019 AllRights Reserved.