楽天新サービス!【ラグリ(Ragri)】『実際に小松菜を頼んでみたのでレビュー1』

更新日:

 

今回は『ラグリ(Ragri)のレビュー1』として、

1、実際の購入レビュー

2、アプリはどんな感じ?

の2つを中心に、簡単に書いていきます。

 

今後も体験レビューをしていくつもりなので、よろしければお付き合いください。。。

 

スポンサーリンク

アドセンス自動




楽天新サービス!【ラグリ(Ragri)】『実際に小松菜を頼んでみたのでレビュー1』

 

ラグリ(Ragri)で小松菜を頼んでみたレビュー

 

「ラグリ(Ragri)レビュー」といっても、実際にはまだ依頼していないので、

これから記事を書きながらレビューしていきたいと思います。

 

まずは「商品選択」!

 

 

野菜は48種類から選べますが、

1、栽培期間が短い(レビューのために…)

2、自分が好きな野菜

ということで、「小松菜」を選びました

 

 

小松菜は1ヵ月で栽培でき、料金は1,400円ポッキリと非常にお得です。

 

※ 2017年6月16日追記

2017年6月16日時点で、小松菜の価格が ”2,100円” に上昇していました。

栽培時期からずれると、少し高くなってしまうようです。

スポンサーリンク

アドセンス自動




最大10袋、最低でも5袋は約束されていて、送料も無料なので料金はリーズナブルですね。

 

個人的には農家さんを応援する意味でも、もっと高めの料金設定でもよかったと思うのですが、

まずはサービスを軌道に乗せることを楽天が重視しているんですかね。

 

それにしても楽天はいくらマージンを取っているんでしょう…(笑)

 

 

蛇足は抜きにして、「野菜」を選んだら次は「生産者」選びです

 

 

小松菜の生産者は「9人」いて、それぞれコメント・自己紹介VTRがありました。

 

”原田 尚幸さん” は農薬をまかず、体力自慢!

 

 

”香川 信三さん” は、小松菜に自信があって、オーガニック野菜がウリ!

 

 

…などなど、動画も観ているとだんだんと親近感がわいてきます(笑)

 

いろいろと迷った末、「元気な人がいい!」ということで、

体力自慢の ”原田 尚幸さん” にお願いすることにしました。

 

原田さん、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

それでは、料金の支払いへ→

 

 

そして、決済完了!

 

 

これで、一通りの「ラグリ(Ragri)」の依頼手続きは終わりました。

 

次は実際に「アプリ」を触ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス自動




ラグリ(Ragri)のアプリはどんな感じ?

 

それでは「ラグリ(Ragri)」のアプリを試してみます。

 

”新しい畑に行く” というのをクリック!

 

すると↓の画面に。

 

 

どうやら「水分」「肥料」「雑草」の管理項目があるようで、

それぞれ最適値に調整するといいみたいです

 

…なにがいいのかはわかりませんが(笑)

 

 

では、「水分」をあたえてみましょう。

 

 

なるほど、それぞれ水量があって、最適値に近づけろということですね。

 

とりあえず「ホース」を選択。

 

すると、5月10日(明日)に作業が完了するとでてきました。

 

 

残りの「肥料」「雑草」も似たような感じで、

かなり簡単にバーチャルな畑は管理できるみたいです。

 

 

ただ、本音を言ってしまうと、あまりバーチャルな畑に興味はないので、

生産者の原田さんから写真を送ってもらうのを楽しみに待ちたいと思います(笑)

 

次に写真が届いたときにまたレビューする予定なので、その時にまたノシ

 

ご朗読ありがとうございました<(_ _)>

 

 

アドセンス自動




アドセンス自動




-ラグリ(Ragri)・宅配サービス

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2018 AllRights Reserved.