"/>

シャンプー&髪のサイエンス

『アホ毛・切れ毛が多い』ー3つの原因とすぐできる対策・改善法

更新日:

 

今回は『髪のサイエンス』シリーズ第6回として、

アホ毛・切れ毛が多い/3つの原因とすぐできる対策・改善法』をご紹介します。

 

これまで『髪がパサつく原因』『髪がベタつく原因』などで髪・頭皮をケアすることの重要性を説明してきましたが、

アホ毛・切れ毛に関しては「下手に手を加えないで、正しいシャンプーとトリートメントをする」ということが重要です!

 

 

 「アホ毛・切れ毛」は見た目が恥ずかしいだけでなく、

間違った対策をすると一生「アホ毛・切れ毛」と付き合うことになるため、

この機会に永遠の別れを告げましょう!

 

お時間のない方向けに最初に「まとめ」を載せていますので、お忙しい方はそちらだけご覧ください<(_ _)>

スポンサーリンク

ad

『アホ毛・切れ毛が多い』ー3つの原因とすぐできる対策・改善法

『アホ毛・切れ毛が多い/3つの原因とすぐできる対策・改善法』まとめ

 

まずは「髪・頭皮がパサつく原因・対策・改善法」のまとめからご紹介します。

m18

 「アホ毛・切れ毛」の主な原因は、「乾燥」と「髪のダメージ」

 アホ毛・切れ毛を見つけても「抜かない・切らない」

 下手にアホ毛などを処理しようとしても毛根を傷つけるだけ

 トリートメント剤で髪にアミノ酸を補給し、髪のダメージを修復するのが最も効果的

 トリートメントの効果が得られるまでの1カ月程度はワックスを使用する

 

 

「アホ毛・切れ毛が多い」3つの原因

 

ここからは少し詳しく説明していきます。

 

 「アホ毛・切れ毛が多い」根本的な原因は、「乾燥や髪のダメージによるパサつき」にあります。

つまりイメージ通り、髪にまとまりがなくなっていることが原因です。

 

アホ毛・切れ毛が多い 3つの原因

1、乾燥

2、髪のダメージ

3、生えてきた毛

 

 原因1、乾燥

髪が乾燥すると、髪に重みがなくなり浮きやすくなります

その浮き上がった毛がまさに「アホ毛・切れ毛」になります。

 

 原因2、髪のダメージ

カラーリングやパーマによって髪がダメージを受けると、ちょっとした刺激で髪が切れやすくなります

例えば、同じ場所にドライヤーを当て続けたり、

アイロンを長時間使ったりするだけでも髪が切れてしまう可能性があります。

 

その結果として、短くなった毛はまとまりがなくなり、「アホ毛・切れ毛」につながります

 

 原因3、生えてきた毛

髪にトリートメントをしていない場合には、

成長途中の生えてきたばかりの毛が「アホ毛・切れ毛」になることがあります

 

 

 

以上の3つが「アホ毛・切れ毛が多い」ざっくりとした原因です。

 

「アホ毛・切れ毛」は、抜いたり、根元で切ったりしても毛根が傷むだけで改善されないケースがほとんどです。

 

 特に乾燥や髪のダメージが原因の場合は、

きちんと処理しないと一生「アホ毛・切れ毛」はなくなりません

 

 

しかし、アホ毛・切れ毛が多い原因自体は「乾燥・髪のダメージ」と単純明快なので、「対策・改善法」はいたって簡単!

 

それでは、肝心の「アホ毛・切れ毛とお別れするための対策と改善法」に移りましょう。

 

 アホ毛・切れ毛が多い原因 ⇒ 「乾燥」と「髪のダメージ」

スポンサーリンク

ad

アホ毛・切れ毛が多い すぐにできる対策・改善法

 

「アホ毛・切れ毛が多い 対策・改善法」の特に効果的なものは以下の3つです。

 

アホ毛・切れ毛が多い すぐにできる対策・改善法

1、アホ毛・切れ毛は ”抜かない”・”切らない”!

2、髪のダメージを修復する!

3、しばらくはワックスを使う!

 

 対策・改善法1、アホ毛・切れ毛は ”抜かない”・”切らない”!

まず一番大事なことが「アホ毛・切れ毛を”抜かない”、”切らない”」ことです。

 アホ毛や切れ毛を抜いたりしても、一時的に問題は解消されますが、

すぐまた同じように生えてきます。

 

基本的に髪を抜くことは毛根を傷つける結果になりやすいので、

「抜く・切る」は厳禁です!

 

 対策・改善法2、髪のダメージを修復する!

「アホ毛・切れ毛」の原因2で説明した「髪のダメージ」を修復するために、

トリートメントで髪に栄養(アミノ酸)を補給してあげましょう

 

トリートメントを1ヵ月も使えば、ほぼすべての「アホ毛・切れ毛」はなくなります

 

今回のアホ毛と切れ毛だけを改善したいのであれば、市販の安いトリートメント剤でも問題ありませんが、

抜け毛や白髪、髪のハリツヤも一緒に改善したい方は、ご自身の希望に合ったトリートメント剤を使用してください

 

※ トリートメント剤の記事は後日掲載予定です<(_ _)>

 

 

 対策・改善法3、しばらくはワックスを使う!

「トリートメント剤を1ヵ月も使えば改善される」と説明しましたが、

1ヵ月も「アホ毛・切れ毛」をそのままにしておくのは恥ずかしいと思います。

 

そこで、最も簡単かつ経済的なのが「ワックス」です。

 

すでにワックスをお持ちの方はそれを使用していただき、

ワックスをもっていない方は100円ショップのもので大丈夫です。

 

長期的にワックスを使用する場合はきちんとした性質のものを選ぶ必要がありますが、

1ヵ月程度なら無駄な出費は抑えて安いものを購入しましょう

 

ワックスを使えば見た目がガラッと変わるので、

個人的にはきちんとしたワックスを毎日使用することをおススメしたいです。

 

※ ワックスに関する記事も余裕ができ次第、アップしていきたいと思います<(_ _)>

 

 

以上、『アホ毛・切れ毛が多い/3つの原因とすぐできる対策・改善法』でした!

ご朗読ありがとうございました。

この記事が少しでも読者の方の参考になれば幸いです<(_ _)>

(記事をブックマークをしていただけると大変ありがたいです。。。)

 

ad

ad

-シャンプー&髪のサイエンス

Copyright© 科学情報誌(HOME) , 2018 AllRights Reserved.